とよひら眼科クリニック

札幌市、豊平区にある、眼科、小児眼科、眼鏡・コンタクト検診の、とよひら眼科クリニックです。

院長紹介

プロフィール


名前
堀本みどり
フリガナ
ホリモト ミドリ
認定・専門医
日本眼科学会認定 眼科専門医
所属学会
日本眼科学会、日本網膜硝子体学会
札幌市教育委員会学びの支援委員
略歴
昭和23年 函館で生まれる
昭和48年 北海道大学医学部卒業(49期)
卒業後すぐに北大眼科へ入局。北大病院眼科、札幌厚生病院眼科、北大第二生理学教室で研修。
昭和60年 札幌NTT病院眼科
昭和62年 手稲渓仁会病院眼科
平成16年 9月21日、とよひら眼科クリニック開業


院長より


病院を受診される方は、病気などの不快な症状や、また不安な気持ちを持って受診されると思います。
その症状をとり除くことができるように、適切な治療を行いたいと思います。
また、不安に思っていることは充分にお聞きして、私のできる限りのアドバイスをしたいと思っております。
もちろん、残念ながら、病気によっては治癒させることが困難な病気もあります。そのような場合であっても生活上の支障を少しでも軽くできるように考えてゆきたいと思っております。

今日は思い切って受診してよかったという気持ちを持っていただけるうよう努力したいと思っております。


また 難しい疾患、手術などは施設のある病院へ紹介いたします。(手稲渓仁会病院、北大病院、国立札幌病院など)  
北大では斜視弱視の研究をしていました。
手稲渓仁会病院には18年在職しておりましたが、糖尿病網膜症の早期発見に力を入れていました。


また、腎臓透析に移行するような重症の糖尿病の方が多かったため、レーザー治療が必要な方も多く、レーザー光凝固術は年間100人以上行っておりました。

 

双子を含め 4人の子供がいます、全員社会人になりましたのでもう親の役目は終わりです。子供が小さいうちは必死でしたが今は楽しい思い出です。子供からは多くのことを学び生きる力を得ました。子供は親の姿を写す鏡であり、未来であり、希望です。子供がいなかったらどんなに退屈な日々だったかと思います。振り返ると子供がいたから生きてきたと思えます。いま小さなお子さんがいらっしゃる方は、大変なことも多いと思います。何かアドバイスできるかも知れません、不安なことがあったらどうぞ遠慮なくご相談下さい。

診療時間はこちら

お問い合わせのお電話は、電話番号011-832-0114へおかけ下さい。

ページトップ

(C) TOYOHIRA OPHTHALMOLOGY CLINIC. All rights reserved.